2011年8月アーカイブ

トコトコ!どこどこ?自由気ままにあそびつづけ、自由に活動することで大いに自我を育みゆくこどもたち。夏のあそびを満喫し、さらに磨きがかかった心身をお土産に運動会シーズンを迎えます。そんなこどもたちの日常の足跡をそのままに 仕立て上げられる運動会の内容をちょっぴり紹介します。

 

【ふれあいあそび】 

こどもたちはスキンシップが大好き。愛撫やくすぐりのひとつひとつが愛情の表現です。可愛がられていることを実感するコミュニケーションあそびです。

 

 【ごっこあそび】

 イメージをどんどん膨らませながらいろんなものやことになりきってあそびます。イメージが発声や動作を生みます。人目を気にしない自己中心的なこどもの躍動は個性に満ち溢れています。大人もこども心を発揮してこどもとの掛け合いを発展させていくあそびです。

 

【冒険あそび】

 自己を超越する喜びを新たな挑戦につなげていくあそびです。斜面のぼりや飛び降りや年長児になると竹馬にも挑戦します。すぐに結果は出ないけれど、今の自分より大きくなることや少しずつできることが増えていく感動を味わいます。

 

【表現あそび】

 会場のそこかしこに飾られる作品やあそびに使用するこどもみこしや小道具などは、こどもたちが夢中になって感覚あそびを楽しんだり、ときには目標を持って継続的に造形あそびに取り組んだりしてきたものばかりです。「運動会は一日にして成らず」きっとどの表現あそびにもその時々のこどもの笑顔や歓声が染み込んでいることでしょう。

 

【集団あそび】

 親子やともだちなどかけがえのないいのちのつながりを実感するあそびです。なかまと一緒の活動によって人権意識は育まれます。大きくなるにつれ協力・思考・試行錯誤がともなう組織的なあそびに発展します。

 

 Hana花保育園のテーマは「みんなのりいーや!はなあーるきっぷ!!」ノリノリのこどもたちといっしょに通称:花RHana花レールウェイの略)列車に乗って冒険旅行に出発します。また、三室戸保育園では「段々畑のハピヨン!てふ!!」をテーマに少しずつ大きくなるこどもたちの発達ステージを段々畑に見立て、しあわせを呼んでくる蝶=ハピヨン=不死蝶を探しに出かけます。今年は大きな震災がありました。復興への祈りと今を生きる感謝と喜びと。みなさんと分かち合える素敵な時間になりますように・・・。

月別 アーカイブ